MarkeZine(マーケジン)

記事種別

【iPhone実践編】クリエイティブ脳を活性化する、「癒し」アプリにも注目

2009/01/22 11:00

 「アメトーーク!」の「家電芸人」としてブレイク中のTKO木本さんは、差別化をはかるためMac芸人を宣言しました。『iPhone HACKS!』の著者、小山龍介さんとの対談で、iPhoneをクリエイティブに活かすことを考えています。今回はちょっとひと休み、クリエイティブ脳を活性化する、「癒し」アプリに注目です。【バックナンバーはこちら】

もちろんPCでも見られるけれど、移動先で見るから価値が高いのだ

小山 不思議なことにギッチリとしたメモを取るよりも、何の気なしに書いたワンフレーズの方が、のちのちの企画に活きるってことはよくありますよね。

木本 そうですね。まとめるのは集中して、追いつめられてじゃないとなかなかできないんですけど(笑)、アイディア出しはリラックスしてる方が出るもんなあ。iPodで僕もよく音楽を聴いてますよ。音楽って上手に使えば、生産性が上がりますよね。

小山 音楽はもちろん、Webのコンテンツはほとんどといっていいほど使える。特にGoogleのサービスはいろんな使い方があるけれど、リラックスタイムにお薦めなのは、Street ViewやGoogle Earthかな。建物の中に居ながらにして、この近辺をくるっと散歩してくるのも楽しいね。

木本 うは、さっき通ったコンビニが見える~。この建物の周りって、こんなんなってるんか。バーチャルでラスベガスとかにもいけちゃうんですね。おもしろいなあ。

小山 Youtubeでかわいい猫なんかの動画を見るのも癒されますよ。でもやっぱり僕のお薦めは、TKOも所属する松竹芸能のお笑いコンテンツでしょうかね。仕事に行き詰まったときは、サクッと見てリフレッシュ。仕事の効率って、落ち込んだときや腹が立つことがあっても、すぐに気持ちを立て直すことが大切でしょう。ぜひ、皆さんも「松竹芸能チャンネル」をお気に入り登録していただいて(笑)。

TKO HACKS! エントリー No.6「Google Earth」「Google Maps Street View」「YouTube」

 第2回で紹介した「Google Mobile App」は、検索ができるほか、「Gmail」「Google Maps」「Google Earth」などのツールをアプリとして備えている。ちなみに、執筆者のiPhoneでは、YoutubeとMapsは初期機能として備わっており、App Storeからのダウンロードは不要だった。左のキャプチャは、iPhoneでYoutubeを見るときのインターフェース。PCよりクールな感じだ。

 効率を上げるために使うのはもちろん、クリエイティブな仕事の最中に、気分を切り替えたり、リラックスするために観る人も多いとか。

木本 僕たちのコントが役に立つとしたら、こんなにうれしいことはないでしょ。でも、ここまで紹介してもらったのってPCでもできることでもありますよねぇ。もっとiPhoneっぽいのを教えてくださいよ。

小山 同じコンテンツでも移動先でみることで、新しい価値が生まれるというのが、iPhoneのすごいところなんだけどな~。じゃ、「Ocarina」アプリはどうかなあ。(次ページへ続く)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5